【学 校 沿 革】 


 明治 37年 6月   島尻郡兼城間切糸満村の糸満小学校内に村立水産補修学校として設立
 (1904年)
 明治 43年 4月    県に移管され、校名を沖縄県立水産学校と改称
 明治 45年 3月    那覇市住吉町(那覇港入口)に移転
 昭和 21年 5月    本部町渡久地に沖縄開洋高等学校設立
             航海・漁撈・水産製造・造船の4科を設置する
 昭和 24年 1月    航海・漁撈の両科を合併して漁業科とし、造船科を廃し機関科を設置
 昭和 30年 3月    那覇市旧泊国民学校跡に移転
 昭和 30年 3月    校名を琉球政府立沖縄水産高等学校と改称
 昭和 34年 5月    初代実習船海邦丸竣工
 昭和 38年 4月    本校水産製造・増殖科を1学級減にし、水産経営科(1学級)を新設
 昭和 38年11月     実習船翔南丸竣工
 昭和 47年 2月    校名を沖縄県立沖縄水産高等学校と改称する。実習船海邦丸三世竣工
 昭和 48年 2月        専攻科無線通信科を設置する
 昭和 49年 4月        水産経営科を漁業経営科に科名変更
 昭和 51年 5月        実習船翔南丸竣工
 昭和 51年 9月        糸満市西崎へ移転
 昭和 61年 3月        実習船海邦丸竣工
 平成  2年,3年         第72回・第73回全国高等学校野球選手権大会連続準優勝
 平成  4年 3月         実習船翔南丸三世竣工
 平成  6年 4月         学科改編海洋技術科、情報通信科、総合学科
 平成  7年 2月         小型実習船A型船(かりゆし号19t)竣工
 平成 13年 4月        黒潮寮改築完成
 平成 14年 3月        海邦丸五世竣工
 平成 14年 9月        新校舎(管理棟・普通教室・特別棟)改築完成
 平成 15年10月   産振棟改築完成
 平成 16年 3月        体育館、水泳プール改築完成
 平成 16年10月       創立百周年記念碑建立・記念式典
 平成 19年 3月        舶用主機設置
 平成 20年 9月        実習船運営事務所校内移転、テニスコート完成
 平成 23年 4月        実習船運営事務所閉所に伴う実習船管理運営業務移管
 平成 23年 8月        全国高校総体カヌー競技 カナディアンシングル200m・500m 優勝
 平成 24年 8月        全国高校総体カヌー競技 カナディアンペアー優勝
 平成 27年 3月        実習船翔洋(7.9t)竣工

 

Web Design:Template-Party