TOP 海洋技術科 総合学科( 流通ビジネス 食品科学 海洋生物 生涯スポーツ マリンスポーツ 服飾・調理 情報通信 人文・自然教養 福祉サービス
沖縄水産高等学校

 

 

 

2016.08.19 UP 入浴介助実習(福祉サービス系列)

入浴介助実習
・実際に入浴室を利用し入浴介助実習を行いました。
 頭の洗い方や入浴の仕方など器具の使い方を確認し、転倒防止や安全面に十分に注意し実践しました。

入浴器具の使い方の説明、注意事項確認 洗髪 目に入らないよう注意したり、洗い残しがないか確認
洗髪 目に入らないよう注意したり、洗い残しがないか確認 会話をしながら、洗えない場所や届かない場所を介助する

2016.08.18 UP 食事介助実習(福祉サービス系列)

食事介助実習 
・介助者と介護者にわかれ食事介助実習を行いました。
 両方者を体験することで、どのような声掛けをしたらよいか、
 どの角度からなら食べやすいか?食べにくいか?とペアで話し気づくことができました。
・視界が見え無い状態で食事をする難しさなどを理解し、声掛けや介助の大切さを知る事ができました。

ベットの高さや角度を調整し位置を確認 寝たきりの場合には、介助者が口まで食事を運ぶ
アイマスクを付け、視覚障害者の立場も体験! 視覚障害者にも食事の位置が分かりやすいように説明


2016.05.16 UP 宿泊研修(4/29-30)(福祉サービス系列)

集団活動を通して規範意識や倫理観の高揚を図り,研修内における様々な勉強会を通して,
協力し合える仲間をつくる目的で,福祉サービス系列では宿泊研修を実施しています。
今年度は,1年から3年までの計51名の参加で行われました。

場所:糸満青少年の家

   
     
   


2015.12.12 UP 2015年度 活動紹介(福祉サービス系列)

3年生

○ 普通救急救命講習【資格】(6月)

介護福祉士国家試験受験資格カリキュラムに含まれる講習です。
今年度は糸満消防署で受講しました。
また、普段から医療的ケアという医療関連の実技も行っています。
(3年次のみの授業で経管栄養や喀痰吸引の実習)

  

  

 同行援護従業者【資格】(10月)

校内での実技、モノレールやスーパー内で実践的に視覚障害を持つ方々の援助方法を学びます。

  

   

○ 福祉用具専門相談員【資格】(11月)

福祉用具に関する専門的な知識と活用法を学び、福祉や医療の現場で活用できる資格です。
校内の先生方の授業以外にも、実際に現場で資格を活用している理学療法士や介護福祉士の
専門家を招き、講座を実施しました。

  

○ 介護の日パネル展

11月11日の介護の日にちなんで、大好きなおじいさん、おばあさんを紹介する
OKISUI PRESENTS OJI★OBA WEEK 2015』パネル展示を図書館で行っています。
これは、9月の敬老の日に合わせ糸満市役所にも展示してもらいました。
12月の沖水祭でも展示予定です。

  

2年生

○ 地域交流(畑プロジェクト)(通年)

今年度から、地域の方々とのつながりをテーマとし、生徒それぞれの福祉に対する思いを
日々意識しながら日々の授業に取り組んでいます。取り組みの一つとして、糸満市西区
の畑の一部をお借りして、地域の方々と交流を行っています。(学校周辺の清掃も行いました。)
また、西崎特別支援学校都の交流会も2年生が中心となって行っています。
(西特交流会は先日
HPに掲載済みです。)

  

○ インターンシップ (10月)

福祉サービス系列では、系列内で行う施設実習とは別に、インターンシップも実施します。
今年度は、生徒たちの希望する保育園やパン屋、団体の仕事を体験することができ、
とても充実した3日間になりました。事後報告会も頑張りました。

   

               

1年生

○ 幼稚園生との交流会(蝉取り) (7月)

毎年、光洋幼稚園と交流会を行っています。今年も蝉とり、楽しく頑張りました。幼稚園生に沢山の元気をもらえました。

 

○ 施設交流会 (9月)

学校近隣の高齢者施設より依頼を受け、敬老会に参加し余興をしてきました。
1年生は初めての交流会とあって緊張していましたが、自分たちの得意とする三線や合唱を披露しました。
感動で涙を流す利用者の方もいて、とてもやりがい、達成感を感じることができました

 

全学年

○ 施設実習

 福祉サービス系列では、資格取得にかかる施設実習を全学年で実施しています。
3年生は、利用者に対して個別支援を計画し実施する3年間の集大成とする(6月)
2年生は知識と技術を現場で実践してみる(9月)
1年生は福祉の現場を知るための体験をする(11月)
という内容で行っています。

 

 


2015.11.22  『第17回高校生福祉大賞コンテスト』(福祉サービス系列)

                    最優秀賞 受賞

 長崎ウエスレヤン大学主催 『第17回高校生福祉大賞コンテスト』が11月22日に行われました。
これまで培ってきた福祉教育のノウハウなど、広く福祉の人材養成を目的として開催されています。
高校生の持つ可能性や躍動感、チームワークや体験学習の効果、さらには福祉のもつ魅力などを、より一層集約的に
表現する大会です。

 今年度は九州地区から全7校が参加し、沖縄からは本校のみがエントリーしました。平成25年度第16回大会に
おいても本校は最優秀賞を受賞しており、今年度は先輩たちに負けじと3年生が中心となって日頃の系列での取り組み
をまとめあげ、最優秀賞を受賞することができました。

 
   
 

2015.07.13  西崎特別支援学校の生徒と交流会(福祉サービス系列)

 

毎年2~3回 西崎特別支援学校の生徒と交流会をしています。

今年の第1回目はスポーツレク『風船バレーボール』での交流を行いました。

最後はひとつの大きな円になり「国道508号線」を踊り皆で盛り上がりました。

 
両校の混合チームを作り、レクレーションとして『風船バレー』を行いました。
チームごとに自己紹介やお喋りを通して、楽しく交流をしています 互いに名刺交換をして、コミュニケーションをとっている様子です。